お薦め

「水のダイエット効果について」

水があれば人間は生きられますが、当然水だけでも生きられません。

水によるダイエットというものは水だけ飲むなどという
何処の修行かというものではまったくありません。

逆にそんなことをしてしまったら倒れるか、
精神的にも肉体的にも限界がきてあっさりとリバウンドしてしまうでしょう。

まず水を飲むことによる効果は満腹感を得られることです。
水を食前にほどほどに飲んでおけばお腹がいっぱいになって、
そんなにも食べられないでしょう。

間違ってはいけないのは食べないという選択はしないことです。
自分が食べられるだけは食べてください。
水の効果で早くお腹がすいてもまた水を飲んで、次の食事に臨むことができます。

水の効果は他にもあります。
普段あまり水を飲まない人ほど効果があるというのは皮肉なのですが、
腸が刺激を受けて活性化するのです。

当然腸が動きますと腸内の老廃物はでていきますので、
すっきりと減らすことができます。
また体内でエネルギーを燃やすには水が必要とされますので、
水を飲んでいると食べた物がエネルギーになりやすくなるのです。

ここで心配になるのが「水太り」という言葉ですが、
実はこれはまったく逆の意味といってもいいのです。
水太りといわれるものの原因はむくみです。

しかもむくみというのは水分を摂らなかった人間の体が水分を逃がすまいとした
結果として起こるといってもいい症状なのです。

人間の体がどれだけ水分を必要としているのか分かるというものです。
ですからしっかり水分を摂っていると入れ替わるように
老廃物と一緒になってでていき、むくみの解消にもあります。

しかしここで要注意なのは女性がよくなるセルライトは
脂肪と老廃物の結合体といってもいいので、なかなか治すことが難しいのです。

そうならないようにするためにも普段からの水分補給はとても大切なものだということです。
早く痩せたいからと水ばかり飲んで、
食事をあまりしないダイエットではないことを忘れないでください。