お薦め

「二日酔い対策に効果的な水」

年末年始の仕事や地域、友達との付き合いで飲み会の回数が多い季節に入りました。
夜の食事会、飲み会の場が多く設けられるようになり、そうした場合、自分のペースではなく周囲の流れで多くお酒を飲んでしまい、二日酔いになってしまうケースもあります。

アルコールは肝臓で分解されます。
分解されたアルコールは、アセトアルデヒトというものになり、このアセトアルデヒトが二日酔いの原因となります。
アセトアルデヒトが分解されますと、水と二酸化炭素、つまりは汗や尿、呼吸などで排出される仕組みです。
アセトアルデヒトが分解されれば、体内のアルコールも排出されるわけですが、この排出される際にはアルコールだけではなく、水分やビタミン、ナトリウムも排出されてしまいます。
ですから、排出されてしまった分のビタミンやナトリウムを補う必要があるのです。

お酒を多く飲んだ時には、水分補給が重要となります。
ミネラルウォーターにはナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムが含まれており、その成分、硬度はミネラルウォーターによって違います。
お酒を飲んで、失われてしまったナトリウムもミネラルウォーターには含まれており、その成分もミネラルウォーターによって違ってくるのです。

だいたいのミネラルウォーターには、100ml中、0.4㎎から1.0㎎のナトリウムが含まれています。
ミネラルウォーターの成分表を参考にすると分かりやすいのですが、スーパーなどで見掛ける比較的買いやすいミネラルウォーターの多くが、この範囲から1.0㎎台です。
また、中には2.0㎎台後半のミネラルウォーターもありますし、炭酸入りのナチュラルウォーターも多くナトリウムが含まれています。

尚、ミネラルウォーター以外のドリンクですと、スポーツドリンクやオレンジやグレープフルーツのジュース、果物では柿、柑橘系が二日酔いには良いとされています。
また、ミネラルウォーターやスポーツドリンクは、冷蔵庫から取り出したばかりの冷えたものよりも、常温のぬるめのものの方が胃への負担が少なく効果的です。
また、綺麗で安心なお水を召し上がっていただきたいので、ウォーターサーバーの無料お試しを始めてみる事をおすすめします。